バイアグラ 飲み方

飲み方で気をつけること

初めてバイアグラを使用する人は使い方が
よくわからないと思いますので簡単に解説いたします。

 

 

服用の注意点

バイアグラ,個人輸入,通販,購入,飲み方

まず、バイアグラは『1日1錠』の服用だけが許可
されていますので、続けて服用される場合は、
必ず前の服用時から24時間空けるようにしてください。

 

 

そして、できるだけ胃が空っぽである『空腹時に飲む』
のがベスト
です。
風邪薬とかのイメージで食後すぐに飲んだほうが
『胃が荒れない、胃を傷つけない』から良いと、勘違いする人がいますが、これだとバイアグラの効果が半減、もしくは全然効かない等の現象が起こりますので気をつけて下さい。

 

 

胃の中に食べ物があると、(特に脂質)ですが、
バイアグラの錠剤を覆ってしまい、体内へのズムーズな吸収を
阻害してしまうのです。
ですから、バイアグラの服用は空腹時に水と飲むのが
一番良い方法なのです。

 

 

よく、バイアグラを飲んだのに効果が現れなかったと、
クレームを出される人はこの服用のタイミングを間違えている人が
ほとんどなのです。

 

 

ではどのようなタイミングが良いのか見ていきましょう。

 

服用のタイミング

皆さん良く悩まれるのが飲むタイミングです。
バイアグラは服用後30分〜1時間で効果が表れます。
先程もお話しましたが、バイアグラは食事の影響を受けやすいので、
食事と一緒、もしくは食後すぐに服用すると効果が弱かったり、
全く効かないことがあります。

 

食事の後に服用したい

食事をした後にバイアグラを使用するのであれば、
最低1時間は時間を空けてるよにしましょう。

 

 

バイアグラの最大血中濃度は服用後1時間ほどで達します。
要するに一番効きめが出る辺りですね。
ですから、性行為の1時間前が一番よいですね。

 

 

バイアグラ服用後の効果持続時間は4から5時間ですので、
それを考慮に入れて服用のタイミングを取って下さい。

 

食事の前に服用したい

バイアグラを飲んでからすぐに食事をすると効果は弱くなりますので、
1時間くらい間を空けて食事をするのが良いでしょう。

そして、できればあまり脂肪分の多くない軽めの食事がベストです。

 

 

バイアグラは服用1時間後に効果がマックスになりますので、
『効果の美味しい時』を逃さないように、食事後なるべく早く
性行為へ移るのが良いかと思います。

 

 

あまり神経質になるようでしたら、シアリスという持続時間が
36時間もあり食事の摂取タイミングなどあまり気にしなくても良い
お薬もありますので、そちらも検討してみて下さい。