バイアグラ 心因性ED

心因性EDとバイアグラ

バイアグラ,個人輸入,心因性ED

EDを原因別に分けると2種類あります。
器質性のEDと心因性のEDです。

 

 

器質性のEDといえば、体の問題から起こるEDです。老化や病気から起因するものです。
そしてもうひとつは心因性のED。
これは名前の通り、心や精神的なものが原因で起こるEDです。

 

 

器質性のEDといえば、40代以降の男性が大半を占めます。
加齢が主な原因ですね。
しかし、心因性のEDに年齢は関係ありません。
10代や20代の若者から70や80代のおじいちゃんまでと、
幅広い年齢層に悩みを抱えた人がいます。

 

 

心因性のEDの原因にも様々なものがあります。

 

  • セックスの経験が浅い
  • あがり症であり緊張しやすい
  • EDや早漏などの性的なことが原因で女性に罵られて事がある
  • 過去の女性経験がトラウマになっている
  • 女性に対して自信がない
  • 仕事や人間関係のストレス

 

などが挙げられますね。

 

 

これらは心の悩みが原因で起こるもの。
悩みを取り除かなければ、問題は解決出来ないと思いがちですが
バイアグラは心因性EDにも効果を発揮します。

ある意味バイアグラには強引にペニスを勃たせる効果があるのです。

 

これは個人的な経験からも実証されています。

 

あがり症の友人

私の友人は極度のあがり症で、初めての女性だと緊張してしまい勃たない
という問題を抱えていました。
笑い事ではあありませんが、お金を払って風俗へ行っても「出来なかった」
経験があるくらいです。

 

 

そんな彼もバイアグラを服用するようになってから初対面の女性でも
満足のいくセックスが出来るようになったそうです。
相変わらず緊張癖は抜けないそうなのですが、バイアグラのお陰で
勃起には問題なく性行為ができるそうです。

 

 

仕事のストレス<私のケース>

また、30代以降の中間管理職世代によくあるのが仕事のストレスが
原因で勃たなくなるケースです。
これは個人的な悩みでした。

 

 

まじめに仕事に取り組んでいる方が年齢を重ねていくと
昇進してしまうということはよくありますが
昇進する度に倍増していくのが給料ではなくストレスですね。
会社にいる時間や会議も増えストレスばかりが増えていくものです。

 

 

このストレスが体に染み付いてくるといつの間にかアソコも勃たなくなります。
体に問題がないので勃ちはするのですが、精神的な疲れや仕事への心配から
性的興奮がすぐに途絶えて性行為の途中で萎えてしまうことが多かったのですが
バイアグラはこういう時にも勃起を維持させてくれるのです。

 

 

あまり人には言えないことですが
心因性のEDで悩んでいる人はかなり多いのではないでしょうか。
バイアグラはそんな悩みにも応えてくれます。

 

 

「憂いあれば備え無し」
バイアグラを常に備えておくことは心の安心にもつながりますね。