バイアグラ 成分

バイアグラに含まれている成分を見てみよう。

バイアグラ,個人輸入,成分,通販

バイアグラに含まれる成分について、少し詳しく説明していきましょう。

 

 

○クエン酸シルデナフィル
バイアグラの主成分です。
「クエン酸シルデナフィル」には、勃起を抑える酵素である
PDE-5という物質の働きを阻害する作用があります。
勃起を抑える働きを阻害することによって、
勃起を持続させるというまさに逆転の発想なわけです。

 

 

そして、その他に添加物として以下のものが含まれています。

 

 

○結晶セルロース
主に植物の細胞壁に含まれる繊維であり、腸内細菌の働きを助ける作用があります。

 

 

○無水リン酸水素カルシウム・乳糖水和物
錠剤を固めるための賦形剤です。

 

 

○クロスカルメロースナトリウム
崩壊剤としてよく使われる物質です。

 

○ステアリン酸マグネシウム
滑沢剤です。

 

○ヒプロメロース
水溶性のフィルムコーティング剤です。

 

○酸化チタン
錠剤の光沢を出すために使われています。

 

○トリアセチン
可塑剤として用いられています。

 

最後に、
○青色2号
着色料です。
バイアグラが青いのは、
この着色料が含まれているためです。

 

なんだか聞き慣れないものばかりで不安になるかもしれませんが、
簡単に言えば、これらは錠剤を製造する際に用いられている
標準的な物質ですので心配する必要はありません。