バイアグラ ジェネリック

安価で人気のジェネリック品

バイアグラ,個人輸入,ジェネリック

「バイアグラの効果は絶大だけど価格がもう少し落ちてくれたら助かるんだけど・・・」
こういう風に考える人は多いはずです。
そういう方にはバイアグラのジェネリックが
お勧めです。

 

 

医薬品で特許期限を切れたものを他の製薬会社が
同じ成分を使用して製造販売するものをジェネリック医薬品といいます。

オリジナルの先発品のコピー品になりますので、開発費や研究費がほとんど掛からない為に安価で供給できるのです。

 

 

バイアグラ自体はもう少し特許期限が残ってるので厳密にいえば
ジェネリック医薬品と呼べるか微妙ですが、
インドでは医薬品の特許を国が認めていないため、
合法的にバイアグラのジェネリック医薬品を正規に開発、
販売する事が出来るのです。

 

 

実は世界で流通してバイアグラのジェネリック医薬品の殆どが
インドの製薬会社が製造したものなのです。
バイアグラと同じ成分であるクエン酸シルデナフィルを含有しながら
価格はバイアグラの半値以下という安さで購入出来ます。

 

 

そのバイアグラのジェネリック医薬品の代表的なもので
「カマグラ」「カベルタ」「シラグラ」という3種類があります。

いずれもインド国内大手の製薬会社が正規に製造・販売
しているものです。

 

 

インド国内大手の製薬会社といっても馴染みがないと思いますが、
たとえばカベルタを製造してるランバクシー・ラボラトリー社というのは
ジェネリック医薬品製造では世界トップ10に入る程の大きな会社で
2008年には日本の大手製薬会社第一三共に買収されています。

 

 

ジェネリック医薬品を選ぶ際はなるべくメジャーな製薬会社の物を
選ぶようにしましょう。
なお当然の事、これらのバイアグラジェネリック医薬品は医療機関で
診察を受けても処方される事はありません。
個人輸入からだけ手に入れることができます。